B u s i n e s s

データセンターコーディネート事業

データセンター用地開発(特別高圧電力付)

データセンターに必須の「電源確保」「土地探索」をワンストップソリューションで提供可能です。特別高圧電力の供給検討、用地開発等の煩雑な手続きを当社が担うことにより、データセンター事業者さまは、即建設着工できるコンストラクションレディの状態で用地を受け取ることができます。

実施業務

  • 用地の選定、特別高圧電力、通信ケーブル、マーケット
    ハザードの各種調査後、特別高圧電力付の土地を仕立てます

データセンター代理建設

特別高圧電力付用地開発の他にも、当社がデータセンター仕様用件を承り、社内技術部門との連携によりコンストラクションマネジメントを代行することで、 データセンター事業者様は自社データセンター建設が可能になります(BTS*モデル)。

※BTS=「 Build To Suit 」の略。
デベロッパーが特定のテナントのニーズに応じて建設し、原則として棟全体を1つのテナントに賃貸すること。

実施業務

  • SPCへの売買仲介、データセンター事業者への売買
    または賃貸の仲介、アセットホルダーへの売買仲介(出口)
  • ※SPC=「 Sprcial Purpose Company = 特別目的会社」の略。

  • コンストラクションマネジメント(CM)
    (造成工事、それに関わる手続代行、BTSによる建物建設)

カーボンニュートラル、
地域社会への貢献

データセンターコーディネート事業を通じ、東京電力グループが掲げるカーボンニュートラルの実現に寄与するとともに、地震や火災に強いデータセンターを建設することで、地域社会のレジリエンス機能の強化(災害に強い街づくり)にも貢献します。また再生可能エネルギー活用についても検討してまいります。