ワークライフバランスを

実現しやすく、

長く働ける環境が整っています

ワークライフ

バランスを

実現しやすく、

長く働ける環境が

整っています

RIKAKO.O 2022年入社

出身学部
環境学部
所属
企画総務部 労務・人事グループ

※掲載内容は取材当時のものです

仕事内容

入社1年目は電力事業部で、東京電力グループ社員の借り上げ社宅手配や管理をする業務に携わる。入社2年目の現在は企画総務部で、新卒採用業務を中心に社員の宅建士取得をサポートする業務や各種証明書の発行業務などに携わっている。

入社して実感した休暇の取りやすさ

住宅やオフィスを通じて人々の生活に貢献したいと考え、不動産業界を志望しました。しかし、不動産業界は残業時間が多く、休日も少ないというイメージがあり、そこがネックになっていました。

水曜日休みの会社も多い中、当社は土日休みの上に年間休日、平均残業時間の面でも安心して働ける環境があり、長く仕事を続けていくためにワークライフバランスを重視していた私には理想的でした。東京電力グループとしての安定性も決め手になりました。

実際に入社してみて、休みを取るように上司から声掛けしてくださる社内の雰囲気も、有給休暇取得率の高さにつながっていると実感しています。

入社1年目の秋に仕事を任され、成長を実感

入社1年目は東京電力やグループ会社向けの事業を行う電力事業部に配属されました。私がいたのは、転勤が多い社員のために借り上げ社宅を手配する部門。仲介会社や管理会社と調整し、各会社の希望に沿った賃貸借契約を結ぶ業務を担当していました。

最初は分からないことばかりで不安が大きく、すぐに先輩に確認していたのですが、ある時「自信を持って大丈夫」と言っていただきました。その時が初めて自分自身の成長を実感できた瞬間でした。1年目の秋に1社の社宅を手配する業務の主担当を任せていただいた時は、ステップアップできたのではないかと感じ、うれしかったです。

丁寧な指導で安心して仕事を覚えていける

入社2年目は企画総務部に異動になりました。仕事内容も大きく変わり、最初は戸惑いもありましたが、企画総務部は会社の運営や社員が安心して働くことができる環境づくりを行う重要な部門です。これまでは東京電力グループの社員を支える立場でしたが、今度は当社社員を支える立場として貢献したい、と気持ちを新たに取り組んでいます。

今は新卒の採用活動がメインの業務です。選考のための資料作りをはじめ、面接会場の準備、応募される学生さんへの対応など業務は多岐にわたり、上司に相談しながら進めています。未経験の業務ばかりですが、段階を踏んで教えていただけるので安心感が大きいです。

私自身の就職活動はコロナ禍で、説明会や面接はオンラインだったため、社員と直接、話ができたのは最終面接だけでした。その時に担当してくださった役員や社員の丁寧な対応や誰に対しても変わらない態度が印象に残りました。実際に入社してみると、その時のイメージ通りの社風だったので、私も会社の印象につながる立場だという緊張感を持って対応しています。

これからも幅広い業務に携わっていきたい

2年目にして2つの事業部を経験できたので、今後も様々な部門やグループに所属し、幅広い業務に関わりながら、いずれは業務の中心となる社員になりたいです。

産休、育休取得後に復帰されたり、お子さんのお迎えのためにフレックスタイム制度を利用されたりしている先輩社員も多いので、私もライフステージの変化に合わせて長く仕事を続けていきたいです。

Another Person

  • TATSUYA.K

    2011年入社 一級建築士

    建築学専攻 卒
    技術統括部
    工事グループ 所属

  • AOI.K

    2020年入社

    工学部 建設学科 卒
    不動産事業部
    コンサルティンググループ 所属

  • KEITA.I

    2022年入社

    人間共生学部
    コミュニケーション学科 卒
    ソリューション事業部
    営業グループ 所属

笑顔あふれる明日へ、
共に歩む仲間を募集しています。

Entry.